資金繰り

資金繰り.net > 知ってて常識?!基礎知識

知ってて常識?!基礎知識

ビジネスローンってなに??




ビジネスローンとは何でしょう?
実はこれはっきりとした定義があるはけではないんです。


ですが、あえて一言で説明しますと
「金融機関から個人事業主または会社への融資」を行うこと。


これがビジネスローンです。
その特徴を具体的に言うと3つ挙げられます。


まず無担保でも貸し出しがあり、そして審査スピードが一般的な融資よりも早く
さらには主に中小零細企業、個人事業相手の融資が中心であるということです。


ビジネスローンは大きく二つに分けられます。
ノンバンク系のビジネスローン銀行系のビジネスローンです。


ノンバンク系の特徴は金利は高いですが、
返済期間が銀行系よりも長いこと。審査が早いこと。
資料の提出は本人証明書と事業を証明できる物など銀行系よりも厳しくありません。


銀行系のビジネスローンの特徴は
金利がノンバンク系よりも(一般に金利は15%から18%)低めなことです。
長期的に考えた場合、銀行系ビジネスローンをお勧めします。


しかし、もしあなたが早急にお金が必要な場合は
ノンバンク系のビジネスローンを選んだほうがいいかもしれません。

みなし任意弁済 は払わなくて良い??



みなし任意弁済についてご存知ですか?
皆さんはもしかしたら必要以上の利息を払っているかもしれませんよ。


法律的に言うと契約を交わした時に「期限の利益喪失約款」がある場合に
借主が利息を制限法が定める以上の利息を支払うことです。


簡単に言うと、
一定期間利息の返済が遅れた場合に残金を分割ではなく、
一括で支払い、結果として利息制限法で定められた利息以上を支払うこと
です。


任意と言いながらこれは今迄半強制的に行われていました
しかし、このみなし弁済については、
最高裁で支払う必要はないとの判決が出たのです。


つまりその金利はもう払わなくてもいいんです。
この判決が出されたことは貸金業者シティズにとっても痛いものです。


実はシティズはみなし弁済については唯一裁判で勝ち続けていた会社です。
ですが、このシティズのみなし弁済についても払う必要はないと
最高裁で判決が出たのです。


さあ今すぐ弁護士か司法書士のところに行きましょう。
そしてシティズの呪縛を解き放ちましょう。

ビジネスローン 審査 ってどうなってるの??




審査がスピーディ無担保取引状況に応じて金利優遇あり
借入期間は短期が多い、もうここまで書けば何のことかわかりますよね?
そうビジネスローンです。


ビジネスローンは他の借り入れよりも審査が早く、
借入できるか機械がやってくれるので、会社にもよりますが、
最短で一秒で審査可能です。


ここで少しだけ裏話。窓口ではたとえ審査が通らないことが
一瞬で分かったとしても、わざと時間をかけて審査が通るのかどうか、
つまり融資可能かどうかを丹念に調べてくれます。


いや調べるふりをしてくれます。どうしてこんなことをするかというと、
それは無下に断るとネット上に悪い噂を書かれたりしてしまうからです。


それを避けるために「我々は何としても貴方に融資したいんです、ですが、、、」
ということを演じるんです。


いやぁ考えていますねビジネスローン。
特にこういったことをしてくれるのが、
人情味あふれるビジネスローンの最大手アイフ○やライフ、シティズです。
みなさんもたとえ断わられても人情味あふれる対応に笑顔で答えましょう。

ビジネスローンは借金です… - 倒産 資金繰り -




ビジネスローンは借金です
昔から借金という言葉には悪いイメージが付きまとうことが多いですが、
そのイメージを払拭しようとしているのがローンという言葉です。


借金と一緒なのですが、ローンという響きのいい言葉に変えて
悪いイメージもどこかすっきりとします。


銀行系のローンであっても非銀行系のローンであっても、
借金には変わりありません。


昔のように怖いお兄さんが取り立てに来ることなんて、
一部を除いてそうはありませんがお金を借りることはやはり借金です。


もしあなたが返せなくなったら、あなたの家族も困ることになります。
一つの会社で完済できなかったら他の会社でも借り入れはできません。


私がここまで強く言うのは、先日私の友人の親がビジネスローンからの
お金の使い込みで首が回らなくなり結局自己破産することになりました。


ですがこの自己破産もすんなりと許可が下りたわけではなく、
遊びによるお金の使い道はなかったのかなどとても詳しく調べれれたとのことでした。
ローン=借金ということをお忘れなく!!

おさえて!!ビジネスローンの審査で重要なのはこのポイント!!



ビジネスローンにおいても個人向けローンと同様、審査があります。


各消費者金融等によって基準は異なりますが、ここでは、一般的なことをお話します。


まず、申し込み時に必要な書類としては、運転免許証などの身分証明書、会社などの決算書もしくは青色申告書、事業主であるなら営業許可証など、これから起業する場合は、事業計画書になります。


次に、ビジネスローンの審査において、重視とされる点を説明していきます。

「おさえて!!ビジネスローンの審査...」詳細はこちら