資金繰り

資金繰り.net > 知ってて常識?!基礎知識 > おさえて!!ビジネスローンの審査で重要なのはこのポイント!!

知ってて常識?!基礎知識

おさえて!!ビジネスローンの審査で重要なのはこのポイント!!



ビジネスローンにおいても個人向けローンと同様、審査があります。


各消費者金融等によって基準は異なりますが、ここでは、一般的なことをお話します。


まず、申し込み時に必要な書類としては、運転免許証などの身分証明書、会社などの決算書もしくは青色申告書、事業主であるなら営業許可証など、これから起業する場合は、事業計画書になります。


次に、ビジネスローンの審査において、重視とされる点を説明していきます。



1.会社などの経営状態


黒字の方が有利になります。
しかし、仮に赤字であっても、それで借用できないことはありません。
過去の業績や今後に回復が見込めるかどうかにより、融資を受けられることが可能です。

2.会社などの経営体制


経営体制がきちんと組織化されているか、あるいは、しっかり整備されているかなどを見られます。


不正や税金の滞納なども調べられます。


3.負債の状況


負債や欠損金などを、総量的な観点から、チェックされます。


4.収支バランス


経営規模と利益の関係、あるいは、経営そのものが安定しているかなどを調べられます。

なお、上記以外にも、下記のように、いくつか大事な点があります。


仮にこれから起業するのであれば、過去の実績がなく、不利に働くように思われがちです。


しかし、起業予定の場合は、提出する事業計画書が夢物語ではなく、どの程度、現実に沿っているかが重要視されます。


ただし、負債状況などは、調べられますので、もし個人的な負債などがある場合、審査前に、できるだけ減らしておくことも大切です。


また、ビジネスローンの場合、保証人と物的担保は、基本的に必要とされません。
その代わり、会社などの代表者が、人的担保とされ、保証人と見なされます。


したがって、会社にもしものことがあったり、何らかの理由で経営から引退したとしても、債務の返済義務は、別途保証債務として、完済するまで残ることになります。


こういう観点から、物的担保が必要ないと言っても、できるなら、財産などを物的担保として活用すべきでしょう。


もしもの場合の備えにもなりますが、物的担保を差し出すことで、借用金額が増加する場合があります。